プロオーケストラの合唱オケ合わせに参加しました!

私は去年からある合唱団に参加しています。いよいよ来週本番なのでオケ合わせがありました。
毎回、オケは都内のプロオケの方に依頼して来ていただいているそうです。ちょっと仕事があったので、途中から参加しました。

合唱は後ろで歌いますので、実際に演奏している姿は見えないのですがそれでも弦楽器の弓使い、管楽器の音色など思わず指揮者を見るのを忘れて聞き惚れてしまうくらい素晴らしかったです。
実は私はチェロをもう10年くらい習ってるのでついチェロパートの方の方に目が行ってしまいました。
しかしプロの弓使い、指使いはすごいですね。いつもレッスンで先生からもっと弓を大きく使ってと指導されてしまうのですが、プロの方はきっちり端から端まで弓を使って弾いていました。演奏する姿勢もぶれずにしっかりしてきれいでした、後ろから見ていて大変参考になりました。横にチェロケースが置いてあったのですが、もうだいぶ使い古された年代モノで他の海外の演奏家のサインがいくつか入っており、いかにもプロらしくてかっこいいと思いました。私のチェロケースにもサインほしくなってしまいました。

管楽器の演奏もとても素晴らしかったです。今回の曲は管楽器は木管しかいない曲ですが、何気ない簡単なフレーズでもプロの出す音色は聴かせますね。
アマチュアの演奏とは全然違う凄みを感じました。
またバロックの曲なので、普段はなかなか聞くことがないチェンバロをまじかで見ることができました。
チェンバロ自体は割と最近つくられたような品でしたが、ピアノと違ったかわいらしい音色で癒されますね。

いつも合唱の練習はピアノ伴奏だけなのですが、生演奏に合わせて歌うと声が伸びなんだか上手になったような気がしますね。オーケストラをバックに合唱を歌うなんて贅沢な機会です。あと本番まで少しですが、まだ先生からは色々とご指摘を頂いてますが。気が緩むとどうしても音程が下がってしまうようです。怖いですね。よい演奏会になるように最後まで練習頑張りたいです。
232817s