自転車の乗り方

自転車のマナー違反って、乗ってると誰しも違反をしている気がします。
話題になって気がついたんだけど、右側で走ってる事が多かった気がする。
細い路地もそうだった。

次 右折するからこっち側走っておこうとか。
ちょうど青信号になったし、このまままっすぐ走ってて次の信号を渡る時には赤に変わっちゃうだろうから、渡っちゃおうなんて右側走ってたりしてました。
気にするようになって、止めましたが。大通りはきちんと走っていますが、路地とか信号がなかったりだとか。人も車も少ない時なんかは、人の流れに合わせて走ってます。

スピードもかなり気にしてます。人と歩く速度と差があると歩行者の人が驚くので、ゆっくり走ります。
歩行者と自転車が一緒になってる歩道は距離がとれるようにゆっくり走ります。
自分で言うのもなんですが、かなり安全運転です。
でも、先日、雑誌の記事で注意するのは子供や主婦などが多いと聞きました。注意を聞き入れてくれそうな人を選んでるとか。
これだけ騒がれてても、まだまだ怖い運転をする人は多いです。
ママチャリを乗ったお母さんはめちゃくちゃ早いです。子供を乗せていない時など、すごい勢いで走っていきます。ママチャリはタイヤも大きいので、結構な速さで運転出来ます。(私は小型です。スピード出るのが怖くて小型にしてるんです)
とてもきになっているのが、おばあちゃんの運転です。
乗る前はフラフラとしていて、乗ったと思って見ると、止まったら地面に足が着きそうもない高さで乗ってるんです。結構、こういう人います。曲がり角で出合い頭になったとき、とっさに動作がとれるのか心配になります。ルールも大切だけど、乗り方にも注意が必要だと思いました。

小学校で習ったはずなんだけど、こうして取り締まりがあると、自分のいい加減さがわかります。
続けてルールを守ります。

でも自分が歩行者で突っ込まれて来た時はどうも出来ないね。
ってそんな時の保険もあったりしますね。

ごめんね、お父さん。次はちゃんと送るから。

同じ敷地内に住んでる母から、不幸があったので出かけるから父の面倒を頼むと言われて、快く承諾しました。
母の行った先は、ちょっと遠くて多分1週間くらいは帰れない様子。なので父の主に食事の世話ですね、するのは。
父は自分の身のまわりの事は出来るんですが、脳梗塞で倒れてから歩行が少し困難になってしまったんです。

週に2日デイケアに通ってて、母からその時に玄関で見送りや出迎え、そして飲んでる薬を持たせてと言われてました。
「任せといてよ」と言ったのに、早速トチっちゃいました。
朝、顔を見に行ったら、早かったからまだ寝てたので朝食だけ置いて戻って来ました。
もう起きてご飯も食べ終わっただろうから、様子を見に行ったんです。
行ったら、誰も居ないんです。あれ?と思いながら探してたら、朝食は半分食べたままで父がどこにもいないんです。散歩にでも行ったのかなと思ったんですが、外は雨だしと心配になって来た時に、思い出しました!今日はデイの日だと。

いったいいつデイの送迎の車が来てたんだろうか?全く気づきませんでした。
薬はどうしたかと確認したら、ちゃんとお昼の分を自分で持って行ったようでなかったです。
帰りはしっかり出迎えなきゃ。

だけど脳梗塞で倒れたばかりの時の父の状態からは、今の父は想像もつかなかったです。トイレにだって一人じゃ行くことも出来なかったのに。それにデイに行くのも嫌がって、行く行かないで何回母と言い合いしてたか。1年間くらいは嫌だ嫌だと言ってました。今では逆に楽しくて行く日が待ち遠しいようです。

本当は母がいない間は休ませようと思ってたんですけどね。「大丈夫だよ、一人で準備して行けるから」なんて言うまでになってます。
夕食は父にリハビリも兼ねながら、我が家に来てもらって食べてもらおうと思ってます。本心を言うと私が自分の使い慣れたキッチンの方が良いからです。それに朝食と昼食は持って行って一人で食べてもらうけど、夕食位は一緒に食べたいですもんね。

ショッピングセンターでの長い一日

先日、6歳の娘と一緒にショッピングセンターに行きました。
本当は夫の仕事が休みの予定だった為、家族3人でお出かけするはずだったのですが、当日に夫の仕事場からの連絡で、午後から出勤する事になってしまいました。

夫の仕事は土日や祝日に休みをとるのが難しく、小学生の娘とはなかなか一緒に過ごす事が出来ません。
今回はたまたま娘と夫の休みが合ったので、娘はお父さんとの休日をとても楽しみにしていたのですが、とても残念な結果になってしまいました。

娘の落ち込み様は可哀想なくらいだったので、お父さんの仕事場近くのショッピングセンターで、仕事が終わる時間まで待つ事にしました。
夫の仕事が終わるまでの時間は約7時間、一日中ショッピングセンターで過ごせるか少々不安になりましたが、娘もお父さんの帰りを待つ気満々だったので、夫と仕事帰りに待ち合わせする約束をして別れる事にしました。

さてどうやって時間を過ごそうかと考えていると、娘が喉が乾いたと言うのでまずはフードコートに行く事にしました。
娘はカキ氷が大好物なのでイチゴとソフトクリームのフラッペを注文し、私はミスタードーナツでアイスカフェオレと、チョコレートドーナツを注文し食べながら一息つきました。

次に娘がショッピングセンター内のゲームセンターに行きたいと言うので行ってみる事にしました。
娘はマリオのカーレースゲームで遊んだ後、UFOキャッチャーに興味津々と言った感じでした。
中でもスイーツ系の可愛いキーホルダーをとても欲しがっていましたが、私はめったにゲームセンターでゲームをしないので、UFOキャッチャー等の景品は今まで取った事がありません。

しかしスイーツのあまりの可愛さに100円、もう100円と結局500円も使ってしまいました。
でもスイーツの景品はゲット出来ず、娘は泣いて何とかスイーツのキーホルダーをゲットしてと懇願していましたが、娘にお母さんにはUFOキャッチャーは無理だからゴメンねと言い、渋々ながら何とか納得してくれました。

その後は娘の洋服を見たり、洗い替えのスクール水着やバスタオルを購入したりして買い物をしました。
そんなこんなで色々と洋服を選んだり買い物したり本屋に行ったりしていたら、あっという間に7時間が経ってしまいました。
大型ショッピングセンターは様々なお店がある為本当に飽きる事がありませんし、7時間過ごす事が出来たと言う事にも改めて驚きました。

暫くして夫との待ち合わせ時間になり、娘は待ち合わせ場所に来たお父さんに抱き付いて一日の出来事を嬉しそうに話していました。
一日中ショッピングセンターを歩き回りちょっと疲れましたが、娘も思う存分遊べたので満足そうでしたし、私も買い物を済ませる事が出来たので良かったです。
しかし娘はお父さんとも遊びたそうにしていたので、また次回は家族3人でお出かけしたいと思います。
driving_red

すっきり片付きお小遣いまで

お金を払えばある程度は何でも買えるので、物を増やす事は簡単なんですよね。
大物家具とか大型家電なんかは、新しい物に買い替えた時に引き取ってくれますし、小さいものなら家庭ごみとして回収してくれるからまだ良いんですけど、中途半端なサイズの物って処分するのが面倒で、気が付くといっぱい溜まっちゃうんですよね。不要な物をいつまでも置いておいても邪魔ですし、スペースも勿体ないので、リストアップして役所に電話で費用を確認してみたら、結構な額になっちゃいました。
買うのにお金を使って、処分するのにもお金を使うのって何だか無駄ですよね。

そこでたまたま見かけた出張買取業者に問い合わせをしてみたところ、査定は無料でしてくれるという事でしたので、自宅まで来て頂く事になりました。
長年使い込んだ物ですし、処分するつもりで放ったらかしてあったものですから、ひとつひとつの単価はそう高くはありませんけど、粗大ごみに出せばお金を払わないといけないのに、さすがにコレは駄目だろうと思っていたものにまで値段を付けていただき、何だかすごく得した気分になりました。
捨ててしまえばただのゴミですけど、業者さんに買取って頂けば、キレイにしてリサイクルショップに並んだり、パーツをリユースして使ったりして頂けるんですから、資源の有効利用にもなり地球にも優しくて良いですね。

部屋が広くなった上にお小遣いまでもらえて、しかも運ぶ手間いらずなんですから、年に1回とか定期的に買取をお願いするのも良いかも知れませんね。

美的洗濯物干し・専業主婦になって気付いたこと

立場が変わる、生活環境が変わるというのは人に大きな影響をもたらします。
専業主婦に限らず、フルタイムの外仕事であっても、職場が変われば人間関係も変わり、仕事のやりがいだけでなく、居心地の良さなども手伝って、その人の性格まで変わってしまうように見える事もよくあります。

私は現在、専業主婦ですが、その生活の中で気付いたことの一つに、洗濯物を干すのはやっつけ仕事ではなく、短時間のアートだというのがあります。
大袈裟に感じる人が大多数ではないでしょうか。
私自身もこの生活になる前までは、日々の衣類の洗濯はやっつけ仕事中のやっつけ仕事でした。
まさか、そのやっつけ仕事の最中の日々消化されていく限定された時間をより美しくしようなどと、夢にも思っていませんでした。

洗濯物を美しく干す、というのは具体的には、形の似ている物をより近い色の順にハンガーやピンチに挟み、干すというものです。
気が向くと、形の同じもの同士を集めるのではなく、わざと異なった形状のものを互い違いに干したり、という事もします。
根が大雑把なので、取り込む時にはバサバサとかごに入れるか、量の少ない時にはかかっているところから直接もぎ取るようにして一枚一枚畳んだりもします。
その為、種類別にまとまって干されている必要はありません。

これは、人に見せる為ではありません。
洗濯物を通行人に見える位置に干していないという事もあるのですが、自分の楽しみとして、自己満足、それも日々消えてゆく限定された時間の為にしている事です。
同じ集中して作業をするのなら、パズルを解くように、ゲームをするように作業をする方が楽しいのです。

こうなると、洗濯物干しは最早やっつけ仕事ではなく、一つのゲームになります。
モバイルゲームと同じです。
電車の中での時間潰しであったりもするゲームのような事を、専業主婦はその代表的な仕事の一つとしてすることが出来る訳です。

専業主婦の日々の作業は、実績として残るようなものではありません。
でも、私たちは常に“今”という瞬間にしかいないのですから、たとえ消えてゆくものであってもその“今”が楽しくなったというのは、素晴らしい変化です。

大袈裟に思われてしまうかも知れませんが、個人的には大きな収穫です。

小顔整体をしてコンプレックスを解消したい

近頃、水分の取り過ぎか怠けすぎなのかわかりませんが、顔がとにかくむくんできました。

fashion_model

昔の写真とは比べ物にならないぐらいの顔の大きさで、同じ人間とは思えないぐらい驚きです。

人間、色んな方向に変われる可能性は秘めていると思うのですが、どうやら悪い方向へと作用したようです。

このままではメイクをしてもおしゃれをしても意味がないような気がして、ますます内にこもりがちの性格へとなってしまったのです。

小さなコンプレックスが大きな悩みの種になり、いてもたってもいられなくて小顔整体を考えています。

小顔整体をすれば今よりはきっとよくなるだるだろうという期待と不安が入り混じった気持ちですが、何もしないでいるよりはよっぽど心境的にも楽です。

よさそうなサロンを見つけてきて予約してみたんですが、直前になって予定日を間違えていたことが判明。

どうやら昨日だったようで確認の電話がサロンからかかってきていました。

これはやばいと謝罪の電話を入れ、明日にまた小顔整体を受けてくるようにします。

私にとってはこれをキッカケとして小顔になり、できることなら婚活も精力的に活動していきたいです。

運命の人を見つけられたらと思うと、今から楽しみで仕方ありません。

DIYの世界が驚くほど広がる!女性に嬉しい電動工具で面倒な作業をスマートにこなす

最近はDIY女子という言葉が生まれるほど家庭での工作が

(*^_^*)人気を集めています。
DIYに興味はあるけれど(>_<)大変そう、そんな時は工具を工夫して
作業負担の軽減を目指しましょう。
大工道具が大きくて重かったのは昔の話…
今では女性でも扱いやすい軽量で小型の製品も充実し、
初心者でも気軽にDIYを(^^♪楽しめるようになってきています。

特に女性にお勧めなのが、便利で扱いやすい電動工具です。
電動なら力が無くても作業を楽々こなせますし、作業時間も短縮できて
あっという間に作品が完成します。
面倒な作業でも便利な道具のおかげで楽しみながら進められますから、
趣味としてのDIYの魅力はますます(^^♪広がります。

初心者が揃えておきたい電動工具が電動ドライバーです。
DIYでは木材同士の接合にビスを使用するのが一般的ですが、
自力でビス止めをするのは力がいる作業ですし、しっかり止められないと
完成後の強度(>_<)不安が出てしまいます。

70726f647563742f747331333164726d782e6a7067003235300000660066

電動ドライバーなら力のない女性でも簡単にビス止めが可能です。
先端を交換することでドリルにもなるタイプを購入しておけば、
木材の穴あけからねじ止めまで一台ですべてをこなせますから、
組み立て作業の負担が大幅に軽減されます。

大型の製品の方がパワーがありますが、女性が使うならコードのいらない
小型の小型タイプのものでも(*^_^*)十分です。
大抵の作業はこなせますから、入門用に一台購入しておくと
DIYの世界は大きく広がります。

作品の仕上がりにもこだわるなら、サンダーも購入しておきましょう。
サンダーとは木材の表面を磨くための電動工具で、
やすりやカンナのように表面をつるつるに磨き上げることができます。

紙やすりで表面をこするのが大変という方は、ぜひサンダーで木材を
仕上げましょう。サンダーで仕上げた木材は驚くほどつるつるに
磨かれますから、完成度も(*^_^*)グンとアップします。

苦労しながら作品を仕上げるのは楽しいものですが、
しなくてもいい苦労はどんどん省いてしまいましょう。
自分に合った使いやすい工具を探して、気軽にDIY(^^♪楽しんでみてください。

また、電動工具以外にもエアー工具などがあれば、
パワーの必要な場面でも(^^♪らくらくです。