家を買うなら、建売?注文?

結婚をして、子供を授かって、しばらくすると、マイホームが欲しくなりませんか?

夫婦2人のときは、賃貸でも十分に事が足りていました。

ですが、子供を授かったときから、出産準備や、育児用品などで、

部屋が占拠されて行きます。

あれ?この部屋こんなに狭かったけ?と思うことがしばしばありますよね。

多くの夫婦は、やはり、子供が産まれる

産まれたのを機にマイホームの購入を考え始めるようです。

我が家も1人目を妊娠した際には、

アパートの2階から戸建ての賃貸へ引っ越しました。

そして、2人目を妊娠したときに、

賃貸ではどうも手狭だなと思い、マイホームの購入を検討し始めました。

2人目が無事に産まれてから、

住宅購入の契約を交わして、マイホームを購入しました。

我が家が購入した住宅は、戸建ての注文住宅の新築住宅です。

注文住宅は、とても高いイメージがあり、最初は購入するなら、

建売の新築住宅だなと思っていました。

そして、建売の新築住宅の見学会があると、何度も足を運びました。

ですが、どこの建売住宅も似たりよったりの印象を受けて、ここだ!

という住宅に巡り合うことが出来ませんでした。

そんなときに、目にしたのが地元の工務店の注文住宅です。

注文住宅というと、ハウスメーカーだけのものかと思っていたのですが、

工務店でも取り扱っていることが多いようです。

大手ハウスメーカーの建売住宅と同じぐらいの予算で、

工務店では注文住宅を建てることが出来ることを知りました。

それまでは、注文住宅なんて、夢のまた夢だと思っていました。

ですが、工務店ならば、それが可能だったのです。

自由設計なので、こんな家がほしい、

あんな機能があれば…とたくさんの要望を出しました。

その要望をすべて取り入れても、

工務店の注文住宅ならばローンを組んで購入することが出来ます。

もし、私と同じように、建売か?注文か?

と予算の面で悩んでいるなら、工務店も検討してみて下さい。

地元の工務店ならば、マイホームに何かトラブル

あったときもすぐに駆けつけてくれるので安心です。

私の妹も地元兵庫の工務店で新築住宅を建てることができました。