デザイナーとしてホームページ制作に関わろうとするとそれなりにお金がかかる

ホームページ制作はお金がかからないと言う人がいますが、
(ーー;)デザイナーとしてやっていこうと思うとそれなりの出費
覚悟しなければなりません。

まず業界標準のデザインソフトが年間6万円かかります。
いまはサブスクリプションといって月額や年額でお金を払って
使わせてもらう仕組みになっています。

買い切りじゃないのです。そのため毎年お金を(>_<)払うことになります。
DTPではなくてホームページ制作なのだからフォントはいらない
思っている方もいるかもしれませんが、やはりデザインをするうえで
(>_<)必要になってくることは多いです。

そして、フォントもそれなりに(>_<)高価なものになります。
日本語フォントで標準的なものを使おうと思ったら
年間5万円は支払わなければなりません。

これはフォントのセットになっています。
含まれているのはよく使われる日本語フォントがメインで、
欧文フォントはほとんど(^_^;)含まれていません。

ですので、欧文フォントを使うのにもまたフォントを購入しなければなりません。

世界的に有名なフォントのHelveticaをファミリーで揃えようとすると
(>_<)かなりの費用がかかります。
セット価格で調べてみますと今現在15万円以上かかるようです。
買い切りが大変なのであれば有名な欧文フォントを
サブスクリプションで利用するという手もありますが、
こちらも年額660ドルと(ーー;)高価です。

デザイナーとしてホームページ制作をやろうと思うと、
これだけ(+o+)お金がかかることになります。

コーディングなどもする人であればお気に入りのエディタに
お金を払うこともあるでしょう。

そういったものを更に(-“-)加算させていくと
やはりそれなりの金額になることになりますね。
もちろん、こういったものを一切使わないでホームページ制作を
することも可能ですが、色々な仕事に対応していくのは(>_<)難しいと思われます。

ホームページ制作を奈良市やっている知人も、
様々なアプリなどをそろえるのに結構出費がかさむと言ってました。

dry_eye