ハクビシンが走る!

ハクビシン鳥インフルエンザを持っているとか、
SARSの原因だとかいろいろ(^_^;)言われていますが、
真偽のほどは置いといて、人家の屋根裏に住み着いたりすると大変らしい。
糞はするし、夜行性だから夜中に鳴くし、走るし。
屋根裏で死んでしまったりしたら異臭もします。
ダニやノミの発生原因にもなるし、そうすると住んでいる人間も
ただでは済みません。
聞いているだけで体が痒くなりそう。ハクビシンというと、
イタチやタヌキの仲間のように思えるので、ちょっとした田舎や
山の近くにすんでいる野生動物というイメージがありますが、
結構町の中にも(^_^;)住んでいるらしいですね。
なんと、車が行きかう道路を走って渡るハクビシンを
(@_@;)目撃したという話がありました。
結構体格の良いハクビシンだったらしくて、目撃した何人もの人は
あぜんとしていたとか。
あちらこちらから、「あれって、ハクビシンだよね」という声がもれていたそうです。
(@_@;)驚きでした。