ツイッターの力ってすごい

先日、大学時代の友人が子猫を保護したとツイートしていました。
その後見たら、里親をツイッターで募集していました。
私の家はペットを飼えないのでリツイートだけしておきました。
その数時間後、友人は里親希望の方から問い合わせがあったそうです。
そして話をし、猫を譲ることが決まったと喜んでいました。
この話を聞いて、ツイッターの力はすごいと感じました。
普通に生活していたら関わらないであろう方と簡単に繋がることができ、時に命を救うこともできるのですから。
子猫の命が救われてよかったです。
ツイッターはリツイートによっていろいろな情報があっという間に広まります。
悪い内容だと少し前にはバイト先での馬鹿な行動の写真がありましたね。
そういった時私は腹を立てますし、変な馬鹿が多いとつい口の悪いことを考えてしまいます。
だけどそれだけでなく、今回のように大切なこともきちんと広がってくれるのだと思いました。
現に私もツイッターを始めたことで初めて見聞きした『良い話』がたくさんあります。
それを見ると嬉しくなるし、人間も案外捨てたものじゃないと思わせてくれるのです。
ネットというのは危険な面もあるけれど、それは個人の使い方の問題です。
きちんと気をつけて使えば便利で素晴らしいものなのだと思います。
いい情報も悪い情報も関係なく流れるのが、ツイッターでありインターネットなのでしょう。
だからこそ私も情報の真偽に気をつけながら、楽しくインターネットと関わっていきたいです。
sns_tsukare