トヨタ MR-Sについて

MR-Sは、トヨタがかつて販売していた自動車です。2シーターのオープンカーで、MR2というスポーツカーの後継の自動車として発売されました。
MR2よりもスポーツカーらしさは弱まり、どちらかと言うと走りを楽しむという感じが強いと思います。

それでも、軽量ボディのため、スポーツ走行はある程度可能です。
最近は、オープンスポーツというと、マツダのロードスターか、軽自動車のコペン、S660ぐらいしかなくなってしまいました。
かつてはホンダのS2000など、いろいろなメーカーからオープンカーが発売されていたと思います。
やはり、現代はミニバンなどの実用車が売れる世の中になっているのかもしれません。
お金の余裕もないので、趣味で車を買う人というのも少なくなっていると思います。

MR-Sはそういった自動車を楽しむという時代の最後の車なのかもしれません。
とはいえ、現在発売されているダイハツのコペンも、なかなかいい車だとお思います。
軽自動車なので、パワー不足を感じることもありますが、維持費も安く済むため、お金のない人にも嬉しい車なのではないかと思います。
とくに、マニュアル車の設定があるのがいいと思います。
やはりスポーツカーはマニュアルシフトで操作するのが醍醐味なのではないかと思います。
また、ホンダのS660も本格的な軽自動車スポーツとして、乗ってみたい車の一つです。
これから車を買うときには、こういったオープンカーも選択肢に入れてみたいと思います。
car_sports

事故車の廃車や自動車処分について

一般的に不要になった車は、新しい車を購入する場合、下取り車として売却したり、中古車販売店などに持ち込み買い取ってもらう人が多いかと思います。
その場合、基本的には、今でも十分に乗る事ができる車と言う事が前提の場合が多く、大きく破損したような事故車の買取の場合、買取価格が付かない場合もあります。
そうなれば、買取価格は0円です。

そんな場合は自動車処分して廃車にするのが一般的です。

そんな、事故車の買取の場合は、事故車専門の買取業者に買取を依頼する事をお勧めします。
事故車専門に買取を行っている業者の場合、一般的な中古車販売店などに比べ、高価格な買取価格が付く場合もあるのです。

その理由は、まず、多くは海外への輸出を考慮した事故車の買取になっていると言うところにあります。
日本車は、海外では非常に人気のある車になっています。
その為、日本国内では買取を行うような事ができな事故車でも十分価値がある車になる事もあるのです。

その他、車そのものの価値ではなく、パーツや部品の価値によって買取を行う場合もあります。
事故車でも使えるパーツや部品は多くなっています。
その為、事故車を解体し、必要なもののみ取り出し、再利用する事で、十分、需要のある事故車も多くなっているのです。
このような事を行っている専門業者に事故車を買い取ってもらう事で、一般的に買取が難しいような事故車でも十分、買取価格を付け買い取ってもらう事が可能になっています。