自転車の乗り方

自転車のマナー違反って、乗ってると誰しも違反をしている気がします。
話題になって気がついたんだけど、右側で走ってる事が多かった気がする。
細い路地もそうだった。

次 右折するからこっち側走っておこうとか。
ちょうど青信号になったし、このまままっすぐ走ってて次の信号を渡る時には赤に変わっちゃうだろうから、渡っちゃおうなんて右側走ってたりしてました。
気にするようになって、止めましたが。大通りはきちんと走っていますが、路地とか信号がなかったりだとか。人も車も少ない時なんかは、人の流れに合わせて走ってます。

スピードもかなり気にしてます。人と歩く速度と差があると歩行者の人が驚くので、ゆっくり走ります。
歩行者と自転車が一緒になってる歩道は距離がとれるようにゆっくり走ります。
自分で言うのもなんですが、かなり安全運転です。
でも、先日、雑誌の記事で注意するのは子供や主婦などが多いと聞きました。注意を聞き入れてくれそうな人を選んでるとか。
これだけ騒がれてても、まだまだ怖い運転をする人は多いです。
ママチャリを乗ったお母さんはめちゃくちゃ早いです。子供を乗せていない時など、すごい勢いで走っていきます。ママチャリはタイヤも大きいので、結構な速さで運転出来ます。(私は小型です。スピード出るのが怖くて小型にしてるんです)
とてもきになっているのが、おばあちゃんの運転です。
乗る前はフラフラとしていて、乗ったと思って見ると、止まったら地面に足が着きそうもない高さで乗ってるんです。結構、こういう人います。曲がり角で出合い頭になったとき、とっさに動作がとれるのか心配になります。ルールも大切だけど、乗り方にも注意が必要だと思いました。

小学校で習ったはずなんだけど、こうして取り締まりがあると、自分のいい加減さがわかります。
続けてルールを守ります。

でも自分が歩行者で突っ込まれて来た時はどうも出来ないね。
ってそんな時の保険もあったりしますね。

審美歯科でホワイトニングをしたこと

審美歯科というがあるということを知ったのは最近です。
友人が近くの三宮の審美歯科でホワイトニングをしてとても歯が白くなったと喜んでいました。
私は普通の歯科には定期的に行って虫歯をチェックしてもらったり、歯を綺麗にしてもらったりしていますが、審美歯科には行ったことがありませんでした。
友人がとてもよかったと勧めてくれるので、私も友人に紹介してもらって審美歯科に行ってみることにしました。審美歯科ではホワイトニングのほかにセラミッククラウン、ガムブリーチといったメニューもあることを知りました。
最初から全てやるのは大変なので、まずはホワイトニングからしてみようと思いました。私は歯を磨いてもすぐに黄色っぽくなってしまい、そのことが気になっていたのでちょうどいいと思いました。

ホワイトニングは自宅でもできるらしいと知ったのですが、素人がやるのではうまくできるかわかりません。やはり専門の先生にやってもらうのが一番です。
しかも審美歯科でホワイトニングしてもらうほうが自宅よりも効果がすぐに出るらしいのです。
審美歯科は初めてなので緊張しましたが、先生が丁寧にいろいろと説明してくれました。ホワイトニングのために歯に薬液を塗ってくれました。それからライトを5分おきくらいに何度も照射してもらい、これで完了だと言われました。

確かにホワイトニングしてもらったら歯の色が全然違っていました。前は黄ばんだ歯がとても綺麗な白い歯に変身しました。
医学の力は本当にすごいなと実感した出来事です。紹介してくれた友人に感謝しなければと思いました。
審美歯科では他にもいろいろなメニューがあるので、また機会を見付けてほかのセラミッククラウン、ガムブリーチなどのほかのメニューも受けてみようかなと思っています。

歯が白いと気分までなんだか気持ちよくなってきます。
なるべく歯を白く維持できるように歯磨きを欠かさずに行い、綺麗な歯を維持していきたいなと思っています。