トヨタ MR-Sについて

MR-Sは、トヨタがかつて販売していた自動車です。2シーターのオープンカーで、MR2というスポーツカーの後継の自動車として発売されました。
MR2よりもスポーツカーらしさは弱まり、どちらかと言うと走りを楽しむという感じが強いと思います。

それでも、軽量ボディのため、スポーツ走行はある程度可能です。
最近は、オープンスポーツというと、マツダのロードスターか、軽自動車のコペン、S660ぐらいしかなくなってしまいました。
かつてはホンダのS2000など、いろいろなメーカーからオープンカーが発売されていたと思います。
やはり、現代はミニバンなどの実用車が売れる世の中になっているのかもしれません。
お金の余裕もないので、趣味で車を買う人というのも少なくなっていると思います。

MR-Sはそういった自動車を楽しむという時代の最後の車なのかもしれません。
とはいえ、現在発売されているダイハツのコペンも、なかなかいい車だとお思います。
軽自動車なので、パワー不足を感じることもありますが、維持費も安く済むため、お金のない人にも嬉しい車なのではないかと思います。
とくに、マニュアル車の設定があるのがいいと思います。
やはりスポーツカーはマニュアルシフトで操作するのが醍醐味なのではないかと思います。
また、ホンダのS660も本格的な軽自動車スポーツとして、乗ってみたい車の一つです。
これから車を買うときには、こういったオープンカーも選択肢に入れてみたいと思います。
car_sports