子供の顎の受け口の矯正

娘が先月3歳になりました。
半年に一度、歯の定期検診に行っているんですが、半年前の検診の時に「この子は受け口のようなのでちょっと矯正した方がいいですね」と言われました。
2歳の時にもしかすると・・という程度で受け口のことを言われたんですが、今回はやっぱりか・・という感じでした。
治療をどうすればよいかを聞くと、少し大きめの矯正歯科の医院を紹介されました

後日その矯正歯科に行くと「ムーシールド」というマウスピースで受け口を矯正する方法を説明されました。
正直、矯正というと銀色の金属を口に入れることを覚悟していたので、ホッとしました。
女の子なので歯に銀色のものが入っていると恥ずかしいだろうなと・・。
しかもそのマウスピースは夜だけの着用で良いそうです。
寝る時にどういう反応になるかはわかりませんでしたが、少なくとも家の中だけ付けておけば良いというのは安心しました。

その場で治療をお願いすると、まず口の型を取ってマウスピースの型を作る作業をするようでした。
その日はその型だけ取って1週間後にマウスピースが完成して説明を聞きました。
娘に付けてみると、「キツくない?」という先生の問いかけにも全然問題ないようです。
夜寝る時に付けますが、それで多少口呼吸になってしまうのは仕方がないそうです。
これをまずは3ヶ月を目処に始めましょうと言われました。
家で付けてみると、娘もそれほど嫌がらず付けたまま眠ってくれるので安心しました。

そして先日、治療を始めてちょうど3ヶ月が経ちました。
いつもの経過観察で顎の状態を診てもらいました。
「うん。良くなったね。これならもう外して良いですよ」と言われました。
「よく頑張ったね~」と先生が娘を褒めていましたが、娘は「?」となんで褒められたのかはわかっていない様子笑。

一時はどうなることかと心配しましたが、このまま歯がうまく綺麗に生え変わってくれることを願うばかりです。