ハワイなんて、、と言ってた私が今ではハワイLOVE

沢山の日本人の方にとって初めての海外旅行と言えばハワイだったりすると思うんですよね。なにせ日本から近くて日本人観光客も多いから英語なんて話せなくても問題ない。だから日本人はみんなハワイ大好きですよね。でもヒネクレ者の私はみんなが行く所へは行きたくない!みんなと同じのが嫌でしょうがない!そんなやつなんです。

だからハワイにはずっと行ったことがなかったんです。よくお正月なんかに芸能人がこぞってハワイに行ったり、家族で夏休みはハワイなんていうのを見るとミーハーだな、、、なんて小ばかにしていました。でも心のどこかで一度は行ってみたい気持ちもありました。なんて言うか馬鹿にしちゃった以上は行きたいなんて言えない、、、みたいな感じでした。行ったことあって好きじゃないならまだしも、行ったこともないのに馬鹿にするのも変ですよね。
そんな私にハワイへ行くチャンスが訪れたんです!ハーフのいとこが婚約して、彼女は小さい頃自分の育ったハワイで結婚式を挙げるのが夢だったんです。だから私も招待されていくことになりました。表面上はしょうがないな~なんて言っていたけれど内心はやっとハワイにいける!って思ってました。いとこがみんなの分をまとめてホテルを取ってくれたので私たちゲストは航空券だけ買って行くことができました。

飛行機から見えるエメラルドグリーンの海でもう興奮しまくりでした。うーん、来てよかった。空港に着くともうトロピカルで少し湿度が高いような気はしましたが問題ないです。絵に描いたような南国でした。パイナップルを売るスタンドなどもあってみんなアロハシャツです。ゆったりとした時が流れているのがわかりました。

泊まったホテルはコンドミニアムタイプの所でワイキキまで数分で着きます。キッチンがあるのでスーパーで食材を買って料理もしました。もうこの時点で私はハワイが大好きになっていました。街は安全で夜でも人出が多く気軽に出歩けます。日本語もほとんどのところで通じるし、日本食がそこら中で食べられます。ハワイの食べ物のほとんどが日本食ベースなんじゃないかと思うくらい日本となじみの深い場所でした。街の人も南国の人独特のゆったりとした感じの人が多いです。最初はのんびりすぎてイライラしましたがここまで来て小さなことで怒るのもばかばかしくて気長に待つことにしました。あの天候がきっと人々の心をゆったりとさせているのでしょう。ワイキキは開発が進んでかなり都会ですがそれでも一歩外へ出れば田舎です。ハワイの人々を見ているとまるで昔の日本人がそうだった様に人情だったり近所付き合いだったり私たちが東京で失ってしまった物を持っている様に感じました。

ただ一つ不満があるとすればワイキキビーチは混みすぎでいてまるでイモ洗いの様でした。場所の取り合いもすさまじく、隣に全く知らない人が寝そべっている状態です。あんまり優雅なビーチでのんびり、、っという風にはいきません。かと言ってノースショアの方へ行くと地元の人がほとんどで観光客の数も減るのですが波が高くてとてもじゃないけど海水浴どころではなかったです。サーフィンをするにはもってこいの高波でサーファーが沢山いました。スパムむすびを買ってビーチに座りながらサーフィンをする人々をぼーっと眺めてすごしました。それはそれで楽しかったです。都会では絶対に体験できないようなリラックスできる一時でした。色んなことを頭に浮かぶがままに考えながら太平洋をボーっと眺めているうちに自分の悩みの小ささに笑えてきました。
それまでずっとミーハーだとか言ってハワイを馬鹿にしていた私ですがそれ以来ハワイファンの一人です。
vacation_sunset