ショッピングセンターでの長い一日

先日、6歳の娘と一緒にショッピングセンターに行きました。
本当は夫の仕事が休みの予定だった為、家族3人でお出かけするはずだったのですが、当日に夫の仕事場からの連絡で、午後から出勤する事になってしまいました。

夫の仕事は土日や祝日に休みをとるのが難しく、小学生の娘とはなかなか一緒に過ごす事が出来ません。
今回はたまたま娘と夫の休みが合ったので、娘はお父さんとの休日をとても楽しみにしていたのですが、とても残念な結果になってしまいました。

娘の落ち込み様は可哀想なくらいだったので、お父さんの仕事場近くのショッピングセンターで、仕事が終わる時間まで待つ事にしました。
夫の仕事が終わるまでの時間は約7時間、一日中ショッピングセンターで過ごせるか少々不安になりましたが、娘もお父さんの帰りを待つ気満々だったので、夫と仕事帰りに待ち合わせする約束をして別れる事にしました。

さてどうやって時間を過ごそうかと考えていると、娘が喉が乾いたと言うのでまずはフードコートに行く事にしました。
娘はカキ氷が大好物なのでイチゴとソフトクリームのフラッペを注文し、私はミスタードーナツでアイスカフェオレと、チョコレートドーナツを注文し食べながら一息つきました。

次に娘がショッピングセンター内のゲームセンターに行きたいと言うので行ってみる事にしました。
娘はマリオのカーレースゲームで遊んだ後、UFOキャッチャーに興味津々と言った感じでした。
中でもスイーツ系の可愛いキーホルダーをとても欲しがっていましたが、私はめったにゲームセンターでゲームをしないので、UFOキャッチャー等の景品は今まで取った事がありません。

しかしスイーツのあまりの可愛さに100円、もう100円と結局500円も使ってしまいました。
でもスイーツの景品はゲット出来ず、娘は泣いて何とかスイーツのキーホルダーをゲットしてと懇願していましたが、娘にお母さんにはUFOキャッチャーは無理だからゴメンねと言い、渋々ながら何とか納得してくれました。

その後は娘の洋服を見たり、洗い替えのスクール水着やバスタオルを購入したりして買い物をしました。
そんなこんなで色々と洋服を選んだり買い物したり本屋に行ったりしていたら、あっという間に7時間が経ってしまいました。
大型ショッピングセンターは様々なお店がある為本当に飽きる事がありませんし、7時間過ごす事が出来たと言う事にも改めて驚きました。

暫くして夫との待ち合わせ時間になり、娘は待ち合わせ場所に来たお父さんに抱き付いて一日の出来事を嬉しそうに話していました。
一日中ショッピングセンターを歩き回りちょっと疲れましたが、娘も思う存分遊べたので満足そうでしたし、私も買い物を済ませる事が出来たので良かったです。
しかし娘はお父さんとも遊びたそうにしていたので、また次回は家族3人でお出かけしたいと思います。
driving_red