お魚が苦手な私でも蒲鉾は大好きです

以前は魚がとても大好きだったのですが、最近魚を食べると、生臭い感じがずっと残っていて、時には気持ち悪くなってしまうことがあるので、だんだんと魚から遠ざかってしまっていました。
でも、魚の栄養のことを考えると、うまく摂取していきたいと思い始め、何がいいかなと、サプリメントなどを試してみましたが、やっぱり食事として取りたかったので、蒲鉾を食べることにしました。

蒲鉾だけに限らず、練り物は全般的に、すごく良質なたんぱく質でできていて、体によいようです。
タンパク質と言うと、お肉などもありますが、他のタンパク質に比べて、お魚には、良質なタンパク質がバランスよく含まれているようです。蒲鉾は、お魚100%で出来ているので、タンパク質、カルシウムも豊富に取ることができますよね。

魚を取りづらくなった訳には、生臭さの他にも、やっぱり調理する時の手間もありました。まず、丸焼きにする時には、内臓や頭の部分のゴミが出て大変ですし、三枚に下ろすのも、慣れるまで難しいでよね。煮魚などは、カットしたものを使えば楽にできるので、今でもちょこちょこ食べますが、いろいろな魚料理に比べても、蒲鉾は手間なくおいしく、手軽にいつでも食べられるので、すごくいいと思います。しかも、すごく低カロリーですよね。女性的には嬉しいところです。
ただ、蒲鉾は、切って食べる以外に、今までそれほど料理に使ったことがなかったので、どのようにして食べたら美味しいかなあと、色々考えました。
でもよく考えたら、蒲鉾はお魚なのです。野菜との相性もぴったりなんです。なので、そのままお魚の代わりに煮物に入れたり、天ぷらにしてみたり、普通に油で焼くだけでも、とっても香り良く仕上がって、美味しいんですよ。うちの子供にも大好評なんです。

主人のお酒のおつまみにも、よく利用しています。おつまみとしても、低カロリーなので、本当に素晴らしい食べ物ですよね。色々と楽しんで食べられる蒲鉾、なかなか食べられない魚の代わりに、これからもどんどん取り入れていきたいと思っています。

最近ではいろいろな蒲鉾が販売されいてますよね。