途中式は消さないで!

私は子どもの頃、ノートを綺麗に使いたくて、そしてそのころからケチだったので、ノートにはいらないものは一切書きませんでした。綺麗に保つことがステータスだと感じていたのでしょう。

そして今、私は子どもたちに勉強を教えています。でも、特に女の子で几帳面だと、私のようにいらないと判断したものは一切書かないのです。それが多いのが算数で、途中式や筆算を書くのは書きますが、全て消してしまいます。

勉強を教える時って、その子がどこまで理解したのかを知るためには途中式が必要となります。どんな風な考え方をしてこの答えに辿り着いたのかを知らないと、どこから教えたらいいかわかりません。人のことを言える立場ではありませんが、反面教師として、ノートは贅沢に使おうということを言いたいです。でも、何度言っても聞かない子は聞かないんですよね。